【アイテールの記憶】原初『太陽』

アイテールの記憶
Today:1 hit、Yesterday:1 hit、Total:219 hit

Best : 8 , Updated:


//p02.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F9%2F5%2F3%2F9537bf6b6e389475ea3f26aa05029ff8.jpeg&w=600&h=&ext=1&zc=

あらまあ皆さんお久しぶりですえへ((
満月を作っていた時にふと「原初が作りたい」と思い至ったわたくし作我は、かなり長い時間をかけて新キャラを生み出しました…!!のはいいものの、なんだか色々楽しくなって世界も細かく作ってしまい、それまで断イメログをしていたのです…(禁欲的な)
なので、皆さまの素晴らしい投稿が見れず仕舞いでございました…!!コメントも返せず…!!一先ず、これを投稿したらイメログ内を徘徊して怒涛のいいね押しにいってきます!!!なのでユルシテ!!!((←

しかもですね…私はスランプだったのですよ…ストレスフィーバーでございましたよ…!!まぁ、なんとか頑張ってかっこいい一枚描けたので、私は満足です!!注意喚起…まあ、一応やっておきましょう!!

⚠️大体7000文字の小説もどきがあります!!活字嫌いの方ご注意ください!
⚠️初めて(?)小説的なものを書いたので、「これの意味違うぜ」とか「この表現おかしくね?」とか矛盾点とか、なぜこうなった…っていうのもありますごめんなさい!!
⚠️今日の私の絵はメチャクチャ上手だぜ気を付けな…✨✨

//p02.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F1%2F3%2F2%2F132e517fa376752262de598a7d494041.jpeg&w=600&h=&ext=1&zc=
ルーボル

所属:元『太陽』隊長、現金烏(主に紅鏡)
種族:人間(逝守)
能力:不明
身長:188㎝
年齢:ジジィ((
性格:漢とかいておとこと読む。ド天然鈍感筋肉野郎
好きな食べ物:焼き芋、プロテイン(ココア味)
趣味:鍛錬(トレーニング)、体を動かすこと、剣の手入れ

・アイテールの記憶の原初の一人。元『太陽』隊長
・天然ボケ野郎・精神年齢中学生みたいな思考をしている。猪突猛進の猛突進で突き進む系男子。
・拳と大剣で戦う。そんでもって地面が割れる。
・喜怒哀楽の喜と楽しかないような人。いつも軽快に笑っている。泣いたり怒ったりした所は見た事はないし、部下が死んでも笑って前だけを見続けた男。なので一部から「冷たい野郎だぜ」と言われていたり。
・マッスル野郎であり、戦闘後(運動後)のプロテインは欠かせない。「キレてるよ~!!」と言われると喜ぶ。多分ふんっっっ!!って服も破れる

・私服のタンクトップがくそダサい。本人は気に入っている。
・髪の毛の伸びる速度が速いので「髪が!邪魔だ!!」とずっと言ってたら一部の髪の毛が変な方向に生えだした。
・理解力と状況判断力はすこぶる高い。ただし説明するのはド下手。
・空気読まねぇという名の読めねぇ野郎
・原初である彼が焼き芋が好物な為かアイテールの記憶では年に一回焼き芋祭りが開催される。ほとんどルーボルが食べる。
・食べ物は粗末にしない系の人なので好き嫌いはない。
・密かに自家栽培をしている。最近畑の規模がでかくなってきた。料理も自分でする。

・よくマッスルポーズをして、何かと服が破け散る。
・重いものは大抵何でも持ち上げる事が出来る。優しいので、手伝いを頼めば運んでくれる。ただしうるさい。
・アイテールの記憶の松岡〇造的ポジション。めちゃくちゃ暑苦しい。

一人称:おれ(俺)
二人称:お前、君、名前呼び(+殿)、特徴呼び

【サンプルボイス】
「俺は元太陽…今は金鳥か!!隊長!!ルーボルだ!!皆!戦闘に必要なものは筋肉だ!!さあついてきてくれ!!!」
「はっはっはっ!!若者は!元気で!いいな!!」
「わかった!いいぞ!!君の鍛錬に付き合おう!!」
「承諾した!!つまりはどーーんってしてばこーんとすればいいのだな!?後は俺に任せてくれ!!」
「アカシア殿!!昔と口調がかなり違うが!どうしてだ!!?」
「うむ!!やはりデザートは焼き芋に限る!!」

//p02.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2Fb%2F8%2F2%2Fb823351cdedc52f7b29084c2fe4b58f2.png&w=600&h=&ext=1&zc=
衣~~~服~~~♪(ビブラート)

ルーボル過去小説(という名の事実を淡々と述べる話)

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F7%2Fa%2F5%2F7a5efeb9dd5a1a7523d109e0be59ff0e.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2Fd%2Fb%2Fd%2Fdbd3e82ce842e2fecb59e4ee5220cdda.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p02.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F5%2Fd%2F8%2F5d8e682414fa67aece643f9c350990f4.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p02.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F4%2Fb%2F9%2F4b9ce2bf0ca60195b6ea369aec0aaaf2.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2Fe%2F1%2F3%2Fe133a6c8a5f902964ad73e4b6ed672c2.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p02.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2Fe%2Fa%2F5%2Fea5bb26b4c9627799da26927e7207999.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p02.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F3%2F3%2F4%2F334ecee0f46746ccae0ec3844ff44bc2.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F1%2F2%2Fe%2F12ed8047e650fef8e4f13122a81b75fc.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2Fc%2F2%2Fb%2Fc2bc67b646b159f15b18db5462597afe.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2Ff%2F8%2Fd%2Ff8dde2d67375a0f04fbf4334008f95e6.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F2%2F7%2F6%2F2768eb2e9290a529e425310d44de4ebc.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F8%2F2%2Fe%2F82e64f46c87fc36216316c68684675a0.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2Ff%2F4%2Fd%2Ff4d75f929b3268a1db8c874c4596fe63.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F5%2Ff%2F0%2F5f0e7ba94c2efa78447dd0750d4b46b4.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2Fe%2F6%2Fd%2Fe6d3e78840210533ef712f115562b9a4.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2Fb%2Ff%2Fe%2Fbfe4fe63987bed0f9b27da212f00e241.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F5%2Fb%2F6%2F5b6c4cdf639e50deb808dc5fa78b0117.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F1%2F8%2Fd%2F18dafff5c7443ed9cce4116e514f8660.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F9%2F5%2F5%2F955ec1565df2734dbf8bf3a72a0ddf56.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F5%2Fb%2F2%2F5b291860f2a569ef825f11a703885ef0.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p02.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F0%2F0%2Fe%2F00e758aeca1aebf1f6264e5261c9a5ea.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2Fc%2F6%2Fa%2Fc6a7e092cde9f88610b1bcef445e2bc8.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F4%2F2%2F2%2F42240612f00870b1bc44dbb19e9a2207.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p02.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F6%2F7%2F1%2F671695d0fba133f72c37bacd58aa7a74.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p02.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2Ff%2F1%2Fd%2Ff1d41469cb7575f199dd03803d46fc71.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F2%2Ff%2F8%2F2f8062b59d11efe1ee22d6bd444f2766.png&w=600&h=&ext=1&zc=

おわり

ルーボル
元“逝守”隊長
家族から「太陽のような人間であれ」と幼少から言い聞かせられ続け心のどこかでプレッシャーを感じていた。マモノの負の感情に心が病んでいき、そこで友人のカエルラから死ぬ間際に「笑ってくれ」と言われ、当時精神が極限まで病んでいた彼は、その言葉で歪んでしまった。カエルラの死後、それからずっと前を見続けた男。今でも家族と友人の言葉を胸に、怒りと悲しみは抱くべきではないと自分を律し続けている。

//p02.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2Fd%2F9%2F4%2Fd94f29ab943d59c760a1bf4a2c7db0c1.png&w=600&h=&ext=1&zc=
ルーボルの友人、カエルラ

種族:逝守
身長:180㎝
好物:野菜全般、友と食べる焼き芋
好き:友達、農作業、読書
嫌い:食べ物を粗末にする人、畑を馬鹿にする人

・小さな町の農家の家で育った青年。亜種にその町を滅ぼされてルーボルのいる国へと避難した所、逝守である事が発覚。その後訓練学校へ。そこでルーボルと出会う。
・農家育ちな為、自分の作る畑に自信を持っている。国に無許可で大規模な畑を作るなど、畑愛・畑魂が凄い。ちなみに今では許可がおり、カエルラの作る畑は美味しいとの評判である。
・成績優秀で頭がいい。死んだ両親の為に努力した。

・元々無口で言葉足らずな事がよくある。そんなカエルラでも両親は分かってくれたが、町と共に両親も死んでしまった。親が死んでしまってからは、誰もカエルラの事を分かってくれず皆から冷たい態度をとられ続けていたところに、ルーボルと会う。両親に代わり、彼がカエルラの理解者になってくれた。
・フラーウムがルーボルに恋をしている事を知っているので応援するのだが、毎回失敗に終わる。
・友達になってくれた人の事をとても大切にしており、少しでも喋ろうと努力している。

・故郷を滅ぼしたマモノは元々嫌いだったのだが、ルーボルの「元々マモノは人間なんだ」という事を聞いてからは、少しずつ嫌わなくなっていった。
・髪の毛の色がナスっぽいので、逝守の人たちからは「ナス」「ナスルラ」とかあだ名をつけられている。本人は気に入っている。
・カエルラは死後、真者(守護霊)としてルーボルについている。勿論今も

【サンプルボイス】
「…カエルラ。よろしく」
「ルーボル、さつまいもだ。…食うか?」
「…俺は応援してる」
「ナス…俺も野菜の一部…」
「…俺はいつでもお前の側にいる」

お疲れ様ァ~~~~~~~!!!!!

見てくださいこの頑張り…!!!伝われ俺の想い…!!((←←いや~~~子供と世界というかなり難産な期間でしたが、無事投稿出来て嬉しいです!!
このルーボルですが、最近の筋肉ブームの波に乗って出来た子供でございます←←←
こんな感じの地味に闇深めの原初ルーボルですが、沢山絡ませてあげてくれると嬉しいですね!!!ね!!!まあ私から絡んでいくんですけどね!!!←

ちなみに原初ですが、ストさんと相談していたらいい感じの三人組が出来てしまったので募集はしない事にしました!!!あともう一人は私が作ります!!多分また難産期間で暫く失踪する可能性大ですが!!出来るだけイメログには顔だそうと思ってるので!!!

閲覧ありがとうございました!!!

作我


Flag post / Block



結局ハロウィン絵を描こうと思っていたのに間に合わなかったので此処で懺悔します……!!申し訳!!ない!!!(五体投地)

作我


ルーボルさん....凄いです( 。゚Д゚。)なかなか濃い方ですね!
性格に笑ったりしていたらシリアスが来て( ゚□゚)状態です
いや.....過去が辛い(ToT)
今は凄く生き生きしているので、これからも暑苦しくしていてください!!!←


紫音琉生


好きだぁ!!!!
知り合いに似ている奴がいることもあってルーボルさんに親近感しか湧かない。
ぜひうちのゴウンと仲良くして下さい!
カエルラさんがカッコいい……‼︎


藤猫







うちの子 イラスト らくがき メイキング オリジナル 創作 落書き