【アイテールの記憶】半月(上弦・下弦)の子

アイテールの記憶
Today:1 hit、Yesterday:0 hit、Total:125 hit

Best : 12 , Updated:


//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F2%2Fd%2Fd%2F2ddfa519da1afcf5667886bac1baf396.png&w=600&h=&ext=1&zc=
ついったの方でも紹介はしていたんですが、前からちょびちょび作っていた子がやっとまともな形に出来あがったので、お披露目です…!

皆さんお久しぶり(?)です!作我でございます!
アイテールっ子の新キャラで、シスター(Rooさん宅のヴィオラ様)のお世話係さんを務めさせていただく子を無事出産したので、まとめとメモがてらここに投稿させていただきます!
ついったで上げてる設定と若干変更あったりしてます…!ご了承ください…!

//p02.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F4%2Fa%2Fd%2F4ad60b3c28e96e183821e6f4970982a5.png&w=600&h=&ext=1&zc=

全体図

//p02.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F6%2Fb%2Fe%2F6be6dbf98b1354b3a55f361f0ae727fd.png&w=600&h=&ext=1&zc=
後ろのぴらぴら解説するの忘れてました…!後ろから生えてる(?)ぴらぴらは、帽子に繋がってます…!!

名前:ヴァル
能力:霊体使役→霊体の名前:サバト
種族:魔女
職業:商人
身長:162cm
年齢:人の身で考えれば結構年いってるけど、魔女の身で考えると若い方

概要

・アイテールに来る前(自分がいた世界)では、薬を作って商人をやっていた。ちなみに昔は大釜に素材を入れまくってかき混ぜるという昔ながらの手法で薬を作っていた。アイテールに入ってからは、現在の流行や最新機器にも興味を持って猛勉強し、薬や道具は今時の製法や独自の製法で作るようになった(アカシアに交渉して、他世界の技術を教えてもらう事もした)
・人界と異界との境を何度か商売で越えたところ、新月に見つかり勧誘を受けた。ヴァル自身は「面白そうだし、ここだったら儲かりそう」ということで入った。

・面白いもの好きで、好奇心旺盛。尚且つ気まぐれだが、やる事はきちんとやるし「面倒くさい…」といいながらも、頼めばやってくれる。少々お節介なところもある。
・可愛い女の子が好き。男友達作りやすい。
・商人柄メンタルは強く、コミュニケーション能力に秀でている。流行りと最新機器には敏感
・悪徳商法はしない主義で、ちゃんと考えさせて買うか決めさせる。金額が高い買い物は特に後悔がないように一緒に相談する。取引は公平がモットー。

・たまに商売の事について講義してくれる(悪徳商法に引っかからないように注意するべき点を教えてくれたり)。
・霊体の力を使って、ラッキースケベさせる(風起こしてスカートめくれさせるとか)
・若者らしい言葉使いにしようと心がけているが、昔の癖で時々年寄り臭い口調になる。なので「今時の若いのはこんな言葉使わないか…?」とよく悩む。
・とあるシスターのお世話係を任されているが、ご褒美をもらわないとやらないのでほぼ雇われ人みたいになっている(ご褒美といっても、要求するのは金銭ではない)

・とあるシスターと同居しており、シスターのことを「ヴィオちゃん」と呼ぶ。
・シスターのストーカー(ハイツ)の事はよくバカにするし、気持ち悪いとは思っているがちゃんと評価はしている。でもやっぱり鬱陶しいとは思っている。
・料理上手

霊体について

・ヴァルはサバトと呼ぶ。
・ヴァル以外に霊体を見る事は出来ないし、感じることもできない。霊体とお話出来るのもヴァルだけだったりする(霊感がある人は感じる事は出来る)(多分)
・霊体を使って物を動かしたり、風を起こしたり…ポルターガイスト現象を起こすことができる。
・霊体を通して、別の霊に干渉出来たり、危害を加える事が出来る(悪霊退治、世に残っている霊の話を聞いて成仏させたり)

・割といたずら好きで、地味に物動かしたりしてくる。ヴァルに危険が及びそうになったら、容赦なく相手に危害を加える。若干嫉妬深く、男と恋愛に発展しそうになったら邪魔してくる。
・ヴァル自体はサバトがどういう存在なのか知らない。いつの間にかいた…という認識。

上弦としての役割

・基本的に薬や道具を作る。武器は残念ながら作れないが、兵器なら作れる(最新技術で)。道具は役に立つアイテムだったり、電子機器類、お守り、厄除け魔除けなど様々なものを作る。
・ご都合主義アイテムも作ってくれる。想い人を辛抱たまらんにしたい方はどうぞヴァルちゃんへご依頼を((
・ヴァルを指名して「これを作って欲しい!」と言った場合は、必ず対価を要求する(大体素材集めだが、作るのが簡単そうで素材がすでに集まっている場合は、肩もみとかコスプレさせるとか…色々やらせる)

・アイテール職員に金は一切とらないが、あまりに時間と費用がかかる場合は手伝わせる。
 →ちゃんと休憩はあるし、お菓子とか作って持ってきてくれる。

下弦としての役割

・霊体を使って、異変が起きた霊の調査。狂暴化した悪霊・怨霊の退治を行う。
・現世に迷い込んだり、あえて残っている霊の話を聞いてあげたりして在るべき場所に送る役割も果たす。
・他組織に与えていい情報と与えてはいけない情報の吟味。また、他組織に与える情報に対しての商談も行う。

口調と呼び方

一人称:わたし
二人称:「~君」「(役職が上の人には)~氏」「(原初組には)~殿」
語尾:(通常)「~だね」「~かな?」「…だろう!」
   (時々)「…だな!」「~かね」「~か?」

サンプルボイス

「やぁやぁこんにちは!わたしはヴァル!アイテールの半月を務めさせていただいているよ!あぁあと、見えないと思うけどここにいるのはサバト!よく悪戯するけどあんまり気にしないようにしてね?」
「おや、お困りかな?そんな困ったちゃんにはこれはいかがかね?」
「よってらっしゃい見てらっしゃい!新商品だよ!一度試してはどうだろうか!…おっ!お目が高い!その商品はね~~…」

「可愛いおなごが増えてきて、わたしは嬉しいな~…っとと…今はおなごなんて言葉使わないよね…?危ない危ない…年がバレちゃう…」
「ラッキースケベをお望みかなハイツくぅん!あっははは!サバトに頼んでもいいけど…そうだなぁ…私の要求をこなせたらやってあげよう!1回につき1ラッキースケベね!」
「ヴィオちゃん…裸族が楽なのは認めるけど、自室でも服は着よう?ハイツ君が来たらこの部屋が血に染まるよ??(ハイツの鼻血で)」

「ヴィオちゃんヴィオちゃん!ご褒美の時間だよ!今日はそーだなぁ…疲れたからぎゅーさせて!ヴィオちゃんの胸に顔を埋めたい!」
「可愛い女の子が前方に!…サバト!あとは任せたよ……はっ…イチゴ柄パンティ…!(歓喜)」

閲覧ありがとうございました!!

今回は割と絡みやすい子を出産したつもりなので、ぜひぜひ仲良くしてあげてください…!!うちの子をよろしくお願いいたします…!!
細かい設定は随時追加か、補足としてまた投稿させていただく予定です!

最後まで見てくれたあなたに感謝を…!

作我


Flag post / Block



次はうちよそ・うちの子まとめでも上げたいですね~!(時間無さ過ぎなので時よ止まれ…)

作我







うちの子 らくがき イラスト オリジナル メイキング