【鏡花水月/参加】オ ニ ガ タ リ

鏡花水月 うちの子
Today:1 hit、Yesterday:1 hit、Total:400 hit

Best : 10 , Updated:


//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F9%2F2%2F7%2F9276638d3355afaa8b1faae9b67b387b.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F7%2Fc%2F5%2F7c5b804f1de7043c2a1272d014a0646b.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F3%2Fb%2Fa%2F3ba91889e4d8024151b6b481b659613f.jpg&w=600&h=&ext=1&zc=

【名前】呉葉(くれは)

【性別】女

【種族】鬼

【年齢】見た目は10歳、実年齢は1000歳程度。

【身長】142cm(現世にいる場合は162cm)

【職業】団子屋の店員。看板メニュウは三色団子だ!現世をガキンチョの姿で行くのは(いろいろな意味で)危ないので大人の姿になる。本人はこの姿は気に入らない模様。

【能力】赤い炎を操る能力。それには「自身から炎を放つ」タイプと「周囲の空間を自由に発火させる」タイプの二通りがある。そして彼女の能力には段階が設定されており、一段階目は「自身から炎を放つ」、二段階目は「周囲の空間を自由に発火させる」、そして三段階目は──「自身を炎化する」。段階は一方通行であり一戦につき一周。後戻りは出来ない。また炎を操る能力なので無酸素空間や湿気の多い場所、雨などでは能力が弱まってしまう。

【性格及び概要】鏡花水月のわんぱくツリ目おはぎ食い隠れ目青髪かまちょワンコ系ワガママ角っ子妖少女。(少女とは言えないが)
正義感が強く、人の嘘を直感で見抜く力がある。自身も嘘をつくのは苦手。挑戦的で少々ワガママだが好奇心旺盛で何事にも真っ向から立ち向かう強さがある。
上から目線な態度が多い。馴れていない者には罵倒(笑)を浴びさせる。ちっちゃいガキ大将。しかし、人の非を認め、良を知ることに努力はしている、暴君だが実は優しい子。偏見などはしない。ややこしい奴め。
服装が何故男っぽい服装なのは「動きやすいから」

一人称は「余」。二人称は「お前」。
好きなものは猫、おはぎ、素直な人、故郷。そしてお絵かき。ただし絵の才能はない。「見よ、これは昨日、余が夢で見た兎だ。え、蟹?むう、蟹ではないぞ。立派な耳を持つ兎だ!しっかりと見たまえ!」
苦手なものは平維茂、身分と嘘、男尊女卑、紅葉。「……紅葉を見に行くと?紅葉に良い思い出はないのだ。同行はできん。すまぬ」

趣味は楽器演奏。最近はピアノに手を出した。「皆、聞くがよい!余が手にいれた、ぴあの(おもちゃ)と呼ばれる素晴らしい楽器の演奏を!奏でるぞぉ!ってあれ?興味ないのか?ぬう……」またそれは特技であり、中でも琴の演奏は抜群に上手いとか。

正体は平維茂に退治されたといわれる伝説上の鬼女、紅葉。鬼化の前は平安時代の美しい姫の一人だったといわれている。
病の呪いの原因が紅葉にあると京を一人追われた紅葉は愛する両親が乞食となって死んだことを報らされる。
悲しみと彼女の幸せを奪ったことに対する憎しみはやがて狂気となり鬼女の正体を顕してしまった。理性がなくなった彼女は村々を荒らしまわった。

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F2%2F5%2F4%2F25448fc634adc3ab8d65fab3c738507a.png&w=600&h=&ext=1&zc=

村や里の人々が困っているのを帝が知ると、時の将軍・平維茂に鬼女──紅葉を退治するように命じた。
村へやってきた維茂は、矢を射り、槍で突いたが紅葉にかすり傷ひとつ負わせることも出来ない。
妖術を操る恐ろしい鬼神と化した紅葉。もう神仏にすがるしかないと維茂は観音に参ることにした。そして夢枕に現れた老僧から降魔の剣を授かる。
神剣の前では流石の紅葉も敗れ、「口惜しや」と言葉を残して首を跳ねられた。

鏡花水月にいる時、童女の姿でいるのは本人曰く、「この頃の時が一番輝いていた」。まあ、過去がいろいろと重々しいので彼女自身、思い出したくないのだろう。現在の名前も幼少期の時に付けられたものである。

足を洗われて鏡花水月に住んでいるが、以前の過ちであまり人間に関わりたくないそうだ。
「余は……余はあまり奴等と関わりたくないのだ。私が以前、どれ程の尊い命を奪ったのか、奴等に恐怖と怨念と云うマイナスなイメージを我ら鬼につけてしまったのか。責任はとても感じている。感じているのだぞ。だが……どうしてこうなってしまったのだ、余は……」

【通行手形】
懐中時計。黒塗りで金の装飾がついた小さな小さな懐中時計。

【容姿】下に向かって黒から紅に変わるグラデーションの長い角。耳先が尖り、鋭い牙のある容姿から鬼であることは肯定できる。
短い紺色の髪。前髪は右目を隠すように分けている。左の横髪は先を黒のリボンでまとめている。
月のような金色の目は感情的になると血のような真紅の瞳に変わる。
恐ろしい爪を隠す為かいつも黒の手袋をつけている。
帯の代わりにコルセットをつけているのは彼女のチョイス。女の子だからね((
アホ毛はおはぎセンサー。

【サンプルボイス】
「お前達、五月蝿いぞ。余は今から読書をするのだ。静かにせい」
「うむ。なかなか上手い饅頭だな。一体、どこで買ったのだ?……何、現世の駅前にある和菓子専門で買ったのか?気になるのだ!気になるのだ!そこにはおはぎは売っているのか!?よし、一緒にいくぞ!おらあぁぁぁ」
「お前は嘘つきだ。恥を知れ!」
「余は……余は……違う。余は奴等が語る御伽噺の鬼ではないのだ。人を殺し、荒し、苦しめつけた本物の悪の鬼だ。妖同士で恐れられても仕方ない。もう、どうにもすることは出来ないのだ……」

関係募集しています。
迷い人も募集しています!
理想としては最初はツンツンしていた呉葉が徐々にデレッとするみたいな……ぶわぁぁって……(語彙力)
妖も何かしら同盟組んだり、普通にお友達になったり、犬猿の仲に見えてなんやかんやで馬があったり……ぶわぁぁって……(語彙力)
募集しています(二回目)
では👋

月兎


Flag post / Block



えっめっちゃ良き、細かい設定がなんか悲しくて考え込まれててすてき。
うちの子 妖 ですが関係組めたらな


酸素無駄遣い装置


はじめまして。
コメント&感想ありがとうございます。
関係を組まさせて頂けるのですか?
とてもありがたいです……!🙏
酸素無駄遣い装置さんの子が出来次第、組まさせて頂こうと思います!
ありがとうございます!🙇


月兎


か、可愛い…
あ、はじめまして!私も鏡花水月参加させていただいてる者ですー零いいます〜!!
月兎さんのイラストこっそり拝見させて貰ってます))
良ければうちよそさせて頂けますか⁉︎🙌🙌うちの子(唯火っていう子とその他愉快な仲間達)と良ければ何かイラストを描きたいと思いまして…
鬼👹描いた事無いんでどうなるか謎ですが🤔お時間ある時でいいので、気が向いたら返答くれると嬉しいです😊😊
宜しくお願いします…m(__)m



はじめまして……!!
声かけありがとうございます……!
是非是非組みましょう!!
是非うちよそしましょう……!!(ハイテンション)
↓URL貼っておきますね……!
https://commu.nosv.org/bbs/t%3A%E3%80%90%E9%8F%A1%E8%8A%B1%E6%B0%B4%E6%9C%88%E3%80%91%E4%BC%81%E7%94%BB%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF%EF%BC%81/8864888


月兎


You must be logged in to comment : Sign in






オリキャラ イラスト 鬼滅の刃 落書き 天アル うちよそ 文スト うちの子 地縛少年花子くん アナログ 文豪ストレイドッグス 莉犬くん ヒロアカ 胡蝶しのぶ 転スラ 三葉惣助 夢主 よその子 冨岡義勇 僕のヒーローアカデミア 企画 wrwrd! ここ 実況者