キャラ別 夢

アナログ 鬼滅の刃 夢主
Today:1 hit、Yesterday:0 hit、Total:189 hit

Best : 10 , Updated:


鬼滅夢。

//p02.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F8%2F7%2F8%2F8783fa6566e008e5d96f9c93da8bf0cc.jpeg&w=600&h=&ext=1&zc=



file1・炭治郎×夢主

//p02.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F8%2F4%2F0%2F84004038062ec5b9ce6acdc2d5542d6e.jpeg&w=600&h=&ext=1&zc=

砂金(イサゴ)佳衣輝(カエデ)ちゃん。
町育ち。16歳。身長は158センチ。比較的ギャグ体質。ヘタレ。でも信念はまっすぐ。
善逸の求婚は「生理的に無理です」と笑顔で言ったタイプ。禰豆子が人生で初めてのお友達。
(炭治郎くそむずいんだが)

【炭治郎と会話】
「炭治郎くんはあれだね、世界のお兄ちゃんだね。」
「すまない、ちょっと言っている意味がわからないんだが…」
「なんか炭治郎くんと恋人関係にあることすら申し訳なくなってきたよ。炭治郎くんはやっぱりみんなのものだもんね。」
「待て!確かにみんな大切だが、佳衣輝はまた別で…特別なんだ!」(腕掴む)
「トゥンク…」

【善逸と会話】
「佳衣輝ちゃん!ほんとに俺じゃなくていいの!?後悔するよ!?俺を守らない!?」
「善逸くんそういうところだと思うよ。むしろ守ってください」
「守りたいよ!?守りたいけど!死ぬからね!」
「そっかぁ、じゃあ残念だね。ていうかまず善逸くんはちょっと無理かな」
「何!?無理って!」
「タイプじゃないっす」(👍🏻)
「先に言って!!」

【伊之助と会話】
「おい!そこの…お前!!」
「む?私のことかな伊之助くん?私の名前は?」
「えーっと…確か……か、かめ…」
「あっ違いますもう大丈夫です。何か全然違う生き物に認定されそうだったよ」
「?まぁいい。勝負しろ!」
「えっなんで。私任務で疲れ」
「怪我してねぇのはお前だけだろ!お前が相手しろ!」
「伊之助くんも肋折れてるぅー!」



file2・善逸×夢主

//p01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2Ff%2F8%2F7%2Ff87e04d7283b4e27975687d6a981d7b6.jpeg&w=600&h=&ext=1&zc=

砂金(イサゴ)叉紅羅(サクラ)
村育ち。15歳。身長は160センチ。天然ギャグ体質。善逸の求婚に天然発言で圧倒した。
伊之助の「サクラ」呼びは、桜の発音なので若干違う。

【炭治郎と会話】
「叉紅羅は、好きな食べ物とかあるのか?確か、この間山菜の天麩羅を美味しそうに食べていたが…」
「そうね…基本的に嫌いなものはないわ。なんでも美味しいのよね」
「それはいい事だな。天麩羅といえば、伊之助がこの間もまた勢いよく食べていて、本当に見ていて気持ちいいくらいだったよ。」
「伊之助はなんでも全力よね、憧れるわ。」
「(誰もツッコまないの…?会話が熟年夫婦なんだけど…?)」

【善逸と会話】
「叉紅羅ちゃん!結婚しよう!!」
「!!しません!」
「あれ?顔が赤…」
「赤くありません!好きじゃありません!」
「え、俺のこと嫌いなの!?」
「き…っ、嫌いじゃないわよ!馬鹿!!」
「可愛い」(全て口にするスタイル)

【伊之助と会話】
「腹減った…」
「伊之助。お饅頭ならあるけれど…食べる?」
「!くれ!」
「美味しそうに頬張るわね……」
「サクラ!もうねぇのか!」
「え?ああ、待って、確かこっちに…」
「(天然餌付け…)」



file3・伊之助×夢主

//p02.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F5%2Fb%2Fa%2F5bab585c7af05cd4975e4005236fc705.jpeg&w=600&h=&ext=1&zc=

砂金(イサゴ)來絆(ナズナ)
現代から転生→村育ち。20歳→16歳。圧倒的ギャグ体質。善逸の求婚に「いいよ~(棒読み)」と言ったタイプ。禰豆子と結婚したい。
(半裸むず)

【炭治郎と会話】
「うっわ禰豆子ちゃん可愛い、なにこれ天使じゃん善逸くんには譲らん」
「いや、そもそも禰豆子はまだ誰にも…」
「わかった、これ炭治郎にお兄ちゃんになってもらえば万事解決じゃね?炭治郎くん家族になろうか」
「そういう語弊のある言い方はやめるんだ!誰かに誤解されたらどうする!」
「うへへ~家族になろうぜ~」(ゆっくり近づく)
「なんで來絆が男の立場になってるんだ!」

【善逸と会話】
「來絆ちゃんってぶっちゃけどうなの?俺の事好き?最初のときは結婚してくれるって言ったよね?」
「言ったっけ?だがしかし私はもう禰豆子ちゃん一筋なんだなこれが」
「え?待って!俺は禰豆子ちゃんと結婚したくて來絆ちゃんとも結婚したい…つまりこれは……一夫多さ」
「猪突猛進ー!」
「「ぐえっ」」

【伊之助と会話】
「伊之助ぇ、毎度思うんだが私を追いかけるのはやめないか?そして猪突猛進するのもやめないか?」
「何でだ!勝負しろ!」
「しても勝つじゃん山の王はさぁ~~分かりきった勝負ほど燃えないものはないじゃん~~」
「何でだ!俺はお前と戦ってお前を子分にする!」
「戦わんでも子分でいいよ~も~」
「え、良いのか?」
「え?何?君にとっての子分はなんなの?」
(恋の予感)



花は桜木、人は武士。【鬼滅の刃】
叉紅羅ちゃんが出てくるのはこちらのお話。たのすぃ。

櫻ノ綴リ。【鬼滅の刃】【短編集】
全員出てくるのがこちらのお話。各キャラ用の夢主みたいに描いちゃってますが小説では好きな組み合わせでいけます。リクエストください。名前は(名前)でいきます。

妄想詰め詰めで書いてしまった…よければどうぞ…読んでね…

リナ


Flag post / Block








鬼滅の刃 イラスト 鏡花水月 落書き オリキャラ 小さな世界に 夢主 文豪ストレイドッグス リクエスト うちよそ らくがき 地縛少年花子くん ビターチョコデコレーション 文スト すとぷり 鬼化 wrwrd アナログ ルルーシュ コードギアス 第五人格 写真 オリジナル 胡蝶しのぶ