【メトロCS】チョコレートの魔女

メトロCS
Today:1 hit、Yesterday:4 hit、Total:62 hit

Best : 2 , Updated:


//px01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F4%2F8%2Fa%2F48a28b3bd8e6a02b93e06291f0bea2d7.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//px02.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2Fb%2F0%2F2%2Fb02ae087b834c931f880ef3b3eee74b2.png&w=600&h=&ext=1&zc=

//px02.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2F6%2F4%2F3%2F643488bf7bb01f5e915387b85b29c55d.png&w=600&h=&ext=1&zc=

【名前】ニショラ

【性別】女

【身長】178cm

【外見年齢】20代後半

【実年齢】106歳

【誕生日】 7月4日

【怨源】赤の「憤怒」

【厄災】
「魔法」
魔法の源である第五元素(地、水、火、風、空)を自由に操ることが出来る。
地は地面を盛り上げたりへこませたりできる。水はどんな形にも動かせる。火はライターの火を大きくしたり火を分裂させたりと、消えない限り自由に動かせる。風は元から吹いている風を強くして浮いたり飛んだり、もちろん攻撃に使うことも可能。空は天候を操れる。

デメリットはRPGのようにMPのような概念があること。そのため長期戦が苦手。
第五元素を全て同時に使うこともできるが、どれも小規模になってしまう。元素を1つに集中して使うなら大規模かつ強力な力になる。
ニショラは戦う時、基本2つの元素に絞って使っている。

「ミルクチョコレート」
人間で言う血液がニショラは溶けたミルクチョコレートになっている。
かなり熱いチョコレート。そのチョコレートを食べたり飲んだりして体内に入れると時間差で爆発する。
体の内側からの爆発なので並の人間では即死。
ニショラが飲んだ場合は怪我を回復させることができる。
しかしMPは回復しないため、ミルクチョコレートを飲みながら無限に魔法が打てるわけではない。


【性格】(オズの魔法使いに出てくる西の魔女の個人的な妄想・解釈が含まれます)
元々のニショラは傲慢で意地悪で自分の欲望を叶えるためならどんな手段でも使うような人物だった。
東に住んでいた姉にはなんだかんだ懐いており、大切に思っていた。
しかし、ある少女に姉を殺され、さらに姉の形見である靴を取られたことから少女を恨み、怒り、憎んだ。
その少女に姉を殺したという罪を償わせるために一生奴隷として働いてもらおうとするが自身の弱点である水をかけられて溶けてしまう。

自身の全力をなんとか振り絞って体を再生させたが脳の一部と下半身が損傷したままになってしまう。
意識を取り戻した後は基本は穏やかで心優しい性格。
怨源が憤怒だがあまり怒らない。
脳に異常が起きており、記憶力が乏しく、言葉がたどたどしい。
自身のことも名前と何となくの口調しか覚えていない。
しかしとある少女の事は永遠に忘れられない。
その少女のことを思い出すと怒りが溢れて厄災のコントロールが下手になる。暴走に似ている。

童話が好き。
しかしあくまで好きなのはプリンセスではなく、ヴィラン側。
共感できるから好きらしい。
それに自分にはプリンセスが着ているような美しい色のドレスが似合わないと思い込んでいるので自分はああなれないという悲しみも含まれている。
自分も太陽の下を堂々と歩いてみたいと思っている。
可愛らしい城から出て野原を歩きながら幸せな歌を口ずさんで小鳥や素敵な王子様と明るい日常を過ごしてみたい。

水が嫌い(触れない)。
水をかけられて溶けたことがトラウマとなり、それから魔法を使ってでないと水を操ることができない。
直接触ると触れたところから溶け出してしまう。
触れたところが少しだったらすぐに再生できるが、全身にかかったりしたら今度はもう再生できないということを自分で理解している。
溶けたらチョコが出てくる。というかチョコが溶けたみたいになる。
もちろん水に溶けたチョコを飲んでも爆発する。

種族関係なく、子供に対して厄災をもたらす。
自身の体質のこともあって子供に興味は持たれやすいが、無邪気で純粋な子供は時々とても恐ろしいことを身をもって体験している。
女の子の場合はあの少女を思い出すので暴走してしまう。
落ち着いていて大人な人(神)にはすぐ心を開く。
逆に大人でも外見が幼くて無邪気な人には滅多に心を開かない。
打ち解けた人には自分からも話すようになる。

それまでは徹底して聞き役にまわる。
幼い子の話はそもそも聞こうとしない。ミルクチョコレートを無理やり飲ませる。
その時のニショラの表情は余裕が全く感じられず、汗がにじんでいる。
自分から好んでメトロポリスに乗り込んだり話しかけたりはしないが、それでも自分の森に迷い込んだ子供にミルクチョコレートを飲ませて殺しているところからその子供の親や他の神が自身を殺しに来ることが多々ある。
しかし数々の戦闘を重ね、記憶力は悪くても身体が覚えていることから問題なく戦えるようになった。

戦うのが面倒な時は地の魔法で相手を拘束し、死ぬまでミルクチョコレートを飲ませ続ける。

ニショラが溶けた後、昔従えていた下僕たちに見捨てられ、裏切られて怨念となった。
本当は神ではなく魔女なのだが、下僕たちに自らを「神」として扱えと命じており、ほかの魔女よりも頭一つ抜けた魔法の才能を持っていたことから自分が本当に神なのだと錯覚する。
ニショラが溶けて見捨てられた時に地球で神々への信仰心が失われているということを思い出し、私は神だから人々の信仰心が薄れてしまっているんだという何の根拠もない思い込みをした。
思い込みの力は強いもので、それが何らかの奇跡を起こして本物の神となった。

今のニショラは自分が元々魔女だったのも覚えていないので、正真正銘の神として生きている。

【一人称】わたくし
【二人称】あなた
【三人称】あなた達
【好きな物】黒、魔法、日記、童話、大人びた人、裏切らない人、身長が高い人、小説、静かなところ、太陽
【嫌いな物】水、子供(とくに女児)、カカシ、犬、ブリキ、ライオン、裏切り、幼い人、身長が低い人、うるさいところ


【サンプルボイス】
「ごきげんよう。わたくしのなまえは、ニショラよ。ききとりづらいこえで、ごめんなさいね。
なるべくながくは、かたらないようにするわね。」

「そのみずを、ちかづけさせないでちょうだい。」

「わたくしは、ながくしゃべることがにがてなの。だって、みなさんをいらだたせてしまうもの。
だから、あなたがはなしてほしいわ。わたくしはきいているから。
さあ、きょうなにがあったか、わたくしにきかせてちょうだい。」

「…。ごめんなさい、わたくし、こどもはきらいなの。むかしに、トラウマがあるのよ。
わたくしは、ほとんどおぼえていないのだけど。
でも、そうね、ちいさなおんなのこは、とくにきらいよ。
みかけたらすぐチョコレートをのませちゃうの。よけいなことを、いわないように、ね。」

「どうわのなかでは、どうしてまじょはあくやくなのかしら。わたくしはたしかにわるいまじょだけれど、いいまじょもいるとおもうのよ。
たとえば、みなみのまじょときたのまじょのようにね。
わたくしも、かのじょたちのようになりたかった。…なにがわるかったのかしら。」

「ひのひかりはすきよ。こんなわたくしでも、やさしくつつみこんでくれる。
たいようのもとにいると、なんでもゆるされるようなきがするのよ。ゆるされるわけないのに。」

「…わたくしのもりにたちいるなと、おやからいわれなかったのかしら。
それとも、いいつけをまもれないくらい、ばかなのかしら。
わたくしのめのまえに、あらわれなければ、こんなすがたになることもなかったのよ。」

「…………なぜここへ来たの。あなたのようなおんなのこは、とくにきけんだと、むらのものからいわれているでしょう。
りゆうはどうであれ、わたくしにみつかったじてんで、あなたはいかしておけない。」

「あら、ごきげんよう。わたくしに、なにかごようかしら。
…あのこどものおや、なのね。ねえ、もっとこどもにいっておいたほうが、よかったわよ。
あのもりに、すんでいるかみさまは、こどもをころすんだ、てね。
あなたも、ここにこなければ、もっといきられたのに。こどもはおやに、にるっていうけど、ほんとうね。」

【備考】
・昔と今ではかなり性格、外見などが変わっている。
きっかけはドロシーという少女と犬、カカシ、ブリキ、ライオンの一味と戦い、敗北したこと。
そのことで幼子が嫌いになった。(特に女児)

・血液がチョコレートでできているのでたまにその匂いにつられてニショラの家にやってくる子もいる。
もちろんその子供は殺してしまう。
本人としてはただただ面倒。チョコレートが溶け出るので床が真っ黒になるし家じゅうからチョコレートのにおいがする。

・食欲がほぼない。
家の中で食事をしようと思ってもチョコレートのにおいが充満しているので全く食欲が沸かない。
食べなくても生きられるので特別食事をしようと思ったことはないが、時々童話や物語を読んで美味しそうな食事が出てくるのでそれは食べてみたいと思っている。

・表情、感情の起伏が少ない。デフォルトが心優しい性格なのでほほ笑むことはよくあるが、怒ったり泣いたりすることは滅多にない。
子供が絡むとすぐ怒る。

・見た目が子供っぽくても性格が大人っぽかったら普通に話せる。
仲良くなったら最近読んで面白かった小説や童話を教えてくれるようになる。
感想を教えてあげるととても嬉しそうにする。

・普段の姿からは「憤怒」の様子はあまり見られないが、一度ニショラが家を留守にしていた時に近くの村の村人に家が燃やされていた。
その時は怒りの感情に満ち溢れ、村人を皆殺しにし、家を燃やし尽くした。
現在の家に移り住んだのはそれがきっかけ。元の家にあったものはすべて燃えてしまったので心機一転しようと思って見た目を変えた。

・イメージCV…早見沙織さん 穏やかで優しいけどつたない喋り方をする。
イメージソング「クエスチョンマーク」
作詞作曲:john 歌唱:初音ミク



【物語】
かこの、はなし?
ごめんなさいね、わたくしはながくはなすことが、にがてだから…。

あまりわたくしのきは、すすまないけど、このほんをわたすわ。
これはかえさなくてもいいし、かんそうもいらないわ。
かつての、みにくいわたくしがいるだけ、だもの。

さあ、もうかえりなさい。
つぎはもっと、たのしいはなしを、よういしておくわね。


「オズの魔法使い」

//px01.nosv.org?src=http%3A%2F%2Fs3-us-west-1.amazonaws.com%2Fcell-west%2Fcell.files%2Fd%2F8%2F2%2Fd8297cae57414036d4139358aa8c8b03.png&w=600&h=&ext=1&zc=



CS提出がおくれてしまい申し訳ありません💦💦
龍の子ですが是非関係を組んでくださるとうれしいです!

YOMA


Flag post / Block








イラスト メトロCS うちの子 落書き デジタル オリジナル 創作 絵チャ 神様のメトロポリス よその子 版権